VOL.2 第二トクヤマ探訪 その2

2回目は航海中の様子をお届けいたします 。
第二トクヤマは九州、瀬戸内海、東京湾をメインに航行しています。

徳山を出港、豊後水道を南下し、東に針路を取ったところのレーダー画像です。
右寄りに映し出されているのは、四国は足摺岬(西側の足)です。
夜間ですが、大量の漁船の集団が漁場に向けて出てきました。
一般商船と漁船の区別がつきやすい高性能のレーダーを備え付ける事によって、より航海の安全に寄与しています。枠内の三角形の印が一般商船で、それ以外は漁船です。

夜が明けて、室戸岬(四国の東側の足)沖に差し掛かったところです。

静岡県は伊豆半島南西の沖合10海里からの富士山です。
この日は北よりの強い風が吹いている為、南側からははっきり富士山が見えます。

京浜港入港前の横浜の風景です。ガントリークレーンが立ち並び、その奥に富士山が見えます。
東京湾の街並みから見える富士山もまた、違って見えます。

おまけ
瀬戸大橋の風景です。橋の下にあるゴンドラは点検用と思われます。
時々、ゆっくりと動いているのが見かけられます。

徳山港に帰港する第2トクヤマ