新着情報

<2013年>

平成25年度 災害想定訓練実施 

2013年11月20日

液体苛性ソーダを積載したローリー車が運行中、追突事故によりタンク内の製品が漏洩するという想定で、通報及び現場処置対応にポイントをおいた訓練を行いました。
今回の訓練を日々の業務に生かし、災害発生時に迅速で的確な対応ができるよう防災意識・技術を高めてまいります。

 

創立50周年行事 第10回周南24時間リレーマラソンin Yamaguchi

2013年9月28日~29日 周南市周南緑地運動公園

第10回周南24時間リレーマラソンin Yamaguchiに当社から、2チーム参加しました。
大会参加チームは、全部で130チームあり、当社の「トクロジ50th」は69位、「トクロジと愉快な仲間たち」は126位でした。
結果はどうあれ、トクロジが一丸となったことには間違いありません。
疲れたと言いつつ、笑顔がこぼれる24時間でした。

2013年周南市24時間マラソンスタート
9/28 12:00 スタート

13:45

14:52 9/29 7:38

創立50周年行事 「豊かな森づくり活動」における草刈り

2013年9月21日~23日 周南市栄谷市有林にて

今年3月に植林を行った周南市栄谷市有林1haの初の草刈り作業を行いました。
天候にも恵まれ、予定していました5日間の作業を3日間で終えることができました。
小さかった苗木もすくすくと育ち、草も覆い被さっていましたが、今回の草刈りで、太陽の光をしっかり浴びることができるようになりました。

 

船員労働災害防止優良事業者(一般型一級)に認定 

2013年9月20日(金)第46回徳山地区船員災害防止大会にて

船員労働災害防止の取組を行い、優良な成果を上げた事業者として国土交通省より当社が評価され、
「船員労働災害防止優良事業者(一般型一級)」に認定されました。 (2013年9月末時点で山口県内5社)
今後も船員の労働災害防止に自主的に取り組み、安全衛生意識の向上を図ってまいります。

※船員労働災害防止優良事業者とは船員災害防止の取り組みを行い、優良な成果を上げていると国に認定された事業者の事。
 具体的には過去一定期間継続して法令違反が無く、災害・疾病件数が一定以下である事業者。

 
中国運輸局山口運輸支局次長 山田雅之氏(右)から認定証を受け取る常務取締役 惣田勇(左)  認定証  

4年連続!優秀安全運転事業所表彰を受賞 

2013年7月2日(火)周南警察署にて

優秀安全運転事業所表彰で今年は、『銀賞』を受賞しました。
昨年は、3年間の実績から、『プラチナ賞』を受賞することができました。
2回目のプラチナ賞受賞を目指し、乗務員一同引き続き安全運転に取組みます。


H25年『銀賞』 左からH24年『プラチナ賞』、H23年『金賞』、H22年『銀賞』

創立50周年行事 森林整備活動CO2吸収量認定書交付式 

2013年3月27日(水)山口県周南総合庁舎にて

創立50周年記念行事として取り組んだ豊かな森づくり活動(3月3日実施)に対し、山口県より「山口県森林整備等CO2削減認証制度」に認定され(5年間で66.49tのCO2を吸収)山口県農林事務所長 河本英一氏から認定書の交付が行われました。


左から山口県農林事務所長 河本英一氏、代表取締役 森次龍夫 森林整備活動CO2吸収量認定書

無事故無違反コンテスト150で感謝状受賞

2013年3月7日(木)周南警察署にて

2012年7月から11月にかけて無事故無違反コンテスト150(交通マナーの向上などを目的に、交通安全県対策協議会が主催)が開催され、周南警察署管内で1,182チームがエントリーし、周南警察署管内での達成率は77.9%でした。

その中で当社は、94.7%の達成率であった為、感謝状が授与されました。


周南警察署長 伊藤正恭氏より感謝状を受ける常務取締役 惣田勇

創立50周年行事 豊かな森づくり活動 苗木の植え付け 

2013年3月3日(日) 周南市栄谷市有林にて

周南市栄谷の市有林にて、いよいよ実際の植林活動を行いました。
敷地内に初年度3,000本の杉の苗木を植えました。
この日は社員約30名が参加し、山口県周南農林事務所と周南市農林課の職員ならびに周南森林組合の指導を受け二人一組で作業を行い植林しました。
慣れない急斜面での作業の中、社員一同汗だくになりながら、無事作業を終えることができました。

 

*今回の植林活動では、花粉の少ない品種改良された杉を植えています。


創立50周年行事 豊かな森づくり活動 森林づくりの協定調印式

2013年2月20日(水)徳山港町庁舎にて

創立50周年記念行事の一つとして昨年度から準備を進めてまいりました、森林づくりへの参加が正式に決定いたしました。

この日は、周南市長 木村健一郎氏、周南市森林組合長 松田富雄氏と共に調印式が執り行われました。緑多き豊かな周南地域の自然を守り育て、二酸化炭素削減の一端を我々トクロジが担うという意識を新たに致しました。
3月3日、いよいよ植樹を実施いたします。

 

 


左から代表取締役 森次龍夫、周南市長 木村健一郎氏、
周南市森林組合長 松田富雄氏