先輩紹介

「物流」は案外面白いですよ。
まずは興味を持ってみてください。
大きな仕事をさせてもらえるチャンスがたくさんあります!
営業企画部
鈴木 俊考(2006年入社)

Q.どのような業務内容ですか?

 私は現在、営業企画部に所属しています。営業企画部では、海外の工場へ原料を供給するための輸送管理や国内外の新規案件に関する営業活動など幅広く行っています。

 海外に関わる業務では、原料の安定供給を行うことを私のミッションとして、現地の担当者とやりとりをして、工場の生産状況や船舶の動静を確認しながら、適正な数量を最適な方法で輸送できるよう日々取組んでいます。

 また、新規の案件では、お客様の要望に沿った輸送ができるよう納期やコストなどの打合せを重ね、物流の構築を行っています。 今後も様々な提案を行いお客様のビジネス拡大に貢献したいと考えています。

Q.入社してから貴重な経験はありましたか?

 当社の教育プログラムの一環として、物流・ロジスティクスのスペシャリストと言われる「物流技術管理士」の資格を取得させてもらいました。講座では物流管理者に必要とされる物流・ロジスティクス全領域にわたる専門知識、マネジメント技術を体系的に学びます。この講座を通じて、物流に関する知識の向上はもちろんのこと、全国各地の物流事業者の方との繋がりができました。

 物流事業者と一言で言っても、会社によって取り扱う貨物は様々で、輸送・荷役の方法なども異なります。そのため、多くの物流事業者の方との交流は現在の業務の見直しや新規案件の提案に繋がるヒントがたくさんあり、大変有意義な時間となりました。講座が修了した今でも情報交換をしたり食事に行ったりと公私ともに交流が続いており、今後もこの経験や人脈を大切にして、さらに成長したいと思っています。

Q.入社を考えている皆様へメッセージをお願いします。

 就職活動中の皆さんは、モノづくりがしたい人、接客がしたい人など、色々な思いを持って就職活動をしていると思います。

そんな皆さん、少し視点を変えて考えてみませんか?

 工場で作られた製品は工場から次の工場や倉庫へ運ばないといけないですよね?
これから販売される商品も物流センターから各店舗へ運ばれてきたのではないしょうか?お客様の手元に商品が届くまでに、どのような業種でも「物流」は切っても切り離せない業務なのです。

 そんな風に考えると、全ての業界に「物流」は関係していて面白いと思いませんか?私は、就職活動中の皆さんに、まずは興味を持ってもらいたいと思っています。そして、私が働いているトクロジにも。

 ちなみに化学品をメインに取り扱っている当社は、輸送・保管、輸出入は幅広い業務を行っており、危険品も扱っているため、専門的な知識が必要になります。一筋縄ではいかないことも多いですが、やりがいのある仕事だと私は感じています。大きな声じゃ言えませんが、小さい会社の方が若くても大きな仕事をさせてもらえるチャンスがあると思います。

 ガッツのある若い方の入社を待っています。

Pagetop